4月21日(土)ごはん会報告

//4月21日(土)ごはん会報告

埼玉から、高崎から、家族や従兄弟を連なって参加しれくれた奨学生たち14名で4月21日(土)のごはん会は大変賑やかに過ごすことができました。メニューは理事長特製チャーハンとワンタンスープ。食事後はJICAに勤めていた理事のお話を聞き、国際的な仕事に就きたいという夢を持った高校生は興味津々。ぎりぎり青年青年海外協力隊に参加できる世代の事務局スタッフ、シニアボランティアスタッフ枠で応募可能なボランティアさんも夢が広がるお話を聞くことができました。新学期で行事が重なり、参加できなかった奨学生たちも素敵な1年になりますように。イギリス出身の司祭も新しく迎え、2018年度の奨学生の決定ももうすぐです。カパティランもこの春から新学期です。どうぞこれからもお支えくださいますよう心からお願い申し上げます。
Our last Saturday’s lunch menu was our Chairperson of the Board’s special fried rice and wonton soup. 14 people came all over from Saitama and Takasaki with their family and cousins. One of the board who used to worked for JICA told us the story of his job. A high school student who interested in international job was excited to listen the story. Hope our scholarship students who didn’t make it that day, will have a great new semester. The Reverend Steven from England joined us for the first time and we are expected a new scholarship students soon. It’s also a new semester for Kapatiran as well. Thank you all who care about us!