1月20日(土)ごはん会報告

//1月20日(土)ごはん会報告
2018年第1回目のごはん会は17名で鍋パーティーをしました。
味付けはとんこつ、キムチ、みその3種類!
野菜もお肉もたくさん食べ、1年の力を蓄えました。
食後は卒業間際の大学生に、学校生活、就活のこと、どんな社会人になりたいか、インタビューをしました。
「緊張するけど役に立てるなら」と承諾してくれた
彼女の口から出るひとつひとつの言葉の裏に、想像を絶する努力があったはずです。

「大きな気持ちで包み込む人になりたい」
人の痛みが誰よりも分かる彼女がそうなれることを
私たちはすでに知っています。
奨学生たちの未来が私たちカパティランの希望であり、
他の奨学生たちの目標になります。
お鍋ですっかり温まった体が、彼女の言葉で心も温まる
すてきなごはん会になりました。
こんな時間を持てたのもいつもお支えくださる皆様のおかげです。
いつもありがとうございます。
We had 17 people for our lunch gatheting last Saturday. Our menu was 3 different kinds of NABE, a Japanese stew.
After lunch, We had an interview with a 4th grade university student who will graduate in this March about her life, her story of job huntings and what she wants to be. What she told us was that she could not talk much in het first job interview nor feel excited to start living by herself.
“I want to accept people in big heart and love.”
We’ve already known that she is like the person because she is always patient, thoughtful and sweetest person to everyone.
She represents both our goal what Kapatiran is trying to reach and our hope for othet scholarship students.
We would like to thank you all who always care and support us.
CHURCH VISIT11