タラカヤンレポート No.3

/, 活動/タラカヤンレポート No.3

カパティランでは、タラカヤン(タガログ語でディスカッションという意味)というプログラムを、日本で子育てをしているフィリピン人女性のための交流と学びの広場として開催しています。
タラカヤンは、カパティランで最も長く続いているプログラムですが、今年度キリン福祉財団の助成を受け、第3回タラカヤンをカトリック茂原教会のフィリピン・コミュニティで行い、生け花を学びました。
お花を飾った経験はあっても、生け花のお作法を学ぶことは初めてで、家庭に自然を取り入れ親しむこと、季節感を楽しみ大切にすることなど日本文化を学ぶ良い機会になったと参加者からの報告がありました。
このプログラムは、カパティランに相談に来られる方々にもご案内していますが、問題の真っただ中におられる方々の参加はなかなか難しいようです。これからもカパティランはこのような相談者に寄り添っていきたいと考えております。
多くの方々からの カパティランへのサポートを心より感謝申し上げるとともに、引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。